旅スパートブログ

MRトラベルが運営する旅スパートブログです。オススメの観光情報や旅先のグルメ情報など、旅スパートオススメ情報を更新しています。

新幹線で行く旅

東京から秋田へ新幹線パックで行ってみた!

投稿日:

新幹線で秋田への旅、秋田市は日本有数の米どころであり、日本酒の産地として名高いのですが、千秋公園、秋田県立美術館、赤れんが郷土館など、自然、歴史、文化的な見どころにも恵まれた街なのです。今回は、初日に秋田駅周辺を散策し観光スポットを巡り、翌日は十和田方面を楽しむ旅です。

1泊2日の秋田の旅

東北新幹線 はやぶさ3号で東京駅を07:36発 秋田駅11:25に到着。今回は、旅スパートの新幹線パックを利用して、秋田までの交通費とホテル代を含めて3万4千円前後というパック商品で、格安の旅行を実現しました。旅スパートでは「日本旅行」や「東武トップツアー」の商品も提携販売しているので、旅の行き先や過ごし方によって、様々な新幹線パックの旅を選べることが便利です。

創業150周年の歴史の味に舌鼓を打つ

秋田到着後は、長い歴史と伝統のある秋田の佐藤養助の稲庭うどんを味わいたくて、すぐさま駅前近くの店舗に直行です。佐藤養助の稲庭うどんの発祥は、万延元年(1860年)に二代目佐藤養助(養子=稲庭吉左エ門の四男)の創業から始まるという長い歴史あるうどんなのです。天セイロを食べましたが、艶々の薄い飴色のうどんを喉越しでたっぷりと味わいました。稲庭うどんならではのコシもあり、口中に広がる食感には大満足ができました。セイロなので、冷たいうどんなのですがうどんの香りが立ちこめる、一級品の味と思えるうどんを堪能しました。

佐藤養助の稲庭うどん:秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田B1

源氏の流れをくむ名門大名、佐竹氏の久保田城址で散策

次の目的地は、駅近くの久保田城址です。久保田城は、1603年に秋田藩初代藩主佐竹義宣が築城しましたが、現在は本丸の石段や門跡、堀の一部が残る城址となり、千秋公園として市民のいこいの広場となっています。緑に囲まれ広大な敷地の園内には、佐竹史料館(久保田城二の丸)や、見張り場や武器の保管庫としての役割を持っていた御隅櫓(おすみやぐら)があります。櫓内は史料館となっており1階と2階には、初代藩主の佐竹義宣から最後の藩主・佐竹義堯(さたけよしたか)までの藩主の功績を紹介したコーナーや、久保田城の再現模型展示と参勤交代について書物などが展示されています。櫓の4階は展望スペースで、市内全体や天気が良ければ男鹿半島や日本海も眺めることができます。

久保田城御隅櫓

久保田城御隅櫓 利用料金:100円 9:00~16:30

秋田の国重要無形民俗文化財民の竿燈祭りを知る

千秋公園を散策した後は、近くにある「民族芸能伝承館(愛称ねぶり流し館)」へ行ってみました。ここでは、秋田名物である竿燈祭りについて歴史などを知ることができます。秋田では、毎年8月の初めに竿燈まつりが行なわれ、大小230本を越える竿燈が提灯に点灯され、秋田市内を練り歩くそうです。竿燈祭りに使用される竿燈が館内には展示されており、重さ60キロもある竿燈もあります。このビッグサイズの竿燈は、ものすごい迫力を感じますその他にも、土崎港まつり、梵天などの秋田の民俗行事や伝統芸能が紹介されており、秋田の民俗を知るにはこの上ない場所かと思いました。

写真:ウィキペディア(秋田市民族芸能伝承館)

歴史を感じる赤レンガ建築を見る

民族芸能伝承館から、まっすぐ歩くと赤レンガの建物が見えてきます。ルネサンス様式を基調とした外装は1階が白の磁器タイル、2階が赤レンガという造りです。この建物は、1969年(昭和44年)まで、秋田銀行の店舗として使用された旧秋田銀行本店です。明治42年(1909)から3年の工期をかけて建てられました。1981年(昭和56年)に秋田市に寄贈され「赤れんが郷土館」として生まれ変わり、館内の雰囲気は重厚かつ面持ちで、時代を物語る調度品の数々が置かれ、平成6年に国の重要文化財に指定されました。

写真:ウィキペディア(秋田市赤レンガ郷土館~利用料金 大人200円)

-新幹線で行く旅

執筆者:

関連記事

富山城

東京から富山へ新幹線パックで行ってみた!

富山市はかつて城下町、現在は川や運河に囲まれた近代都市です。市の中心部に位置する富山城址公園、公園内の郷土博物館(天守閣内部)富山の歴史に触れ、「ガラス美術館」でガラスのアートに出会うなど、JR富山駅 …

東京から仙台へ新幹線パックで行ってみた!

仙台と言えば伊達政宗、名物と言えば「牛たん」「牡蠣」、風光明媚な日本三景の松島、夏になると「七夕まつり」で街が賑わいます。今回は、観て良し食べて良し、楽しい仙台の旅をご紹介していきます。 1泊2日で、 …

ねぶた

東京から青森へ新幹線パックで行ってみた!

新幹線で、新青森駅へそして在来線で一駅の青森駅へと移動します。今回は、初日に青森駅周辺のふらっといける観光スポットを巡り、翌日は十和田方面を楽しむ旅です。 1泊2日の青森の旅 東北新幹線 はやぶさ3号 …

金沢周遊バス

東京から金沢へ新幹線パックで行ってみた!

金沢市は、古い街並みや建物が残り京都の街並みに似ていることから「加賀の小京都」とも呼ばれます。かつて江戸時代には、加賀百万石と呼ばれるほどの栄華を誇った地域で、金沢の伝統文化や歴史に触れながらの旅を楽 …