国内旅行の格安ツアー、出張・ビジネスパック

本システムは、各種ブラウザーに対応しています。 Chrome・Firefox・Safari等でご利用ください。ヤフーアプリ等では正確な検索結果が表示できない場合があります。

 


国内旅行・格安ツアー

今帰仁城跡

【沖縄・観光】世界遺産、今帰仁グスクとパワースポット斎場御嶽

沖縄本島には、首里城以外にも琉球王国の面影を感じる場所がいくつもあります。中国や日本の文化に影響を受けながら、 […]

中身汁

【沖縄・グルメ】中身汁・パパイヤイリチー・ナーベラーンブシー

沖縄の料理には地産地消の精神と、沖縄方言で「クスイムン=薬になるもの」という医食同源という考えの元に様々な料理 […]

守礼門

【沖縄・観光】琉球王国「首里城跡」2000年に世界遺産登録

沖縄本島、那覇市内のご紹介です。沖縄は約140年前まで「琉球王国」として独自の文化を築いていました。

ます寿司

【富山・グルメ】富山県の郷土料理「ます寿司」と「いとこ煮」

鱒を酢で味付けた「押し寿司」は駅弁で販売されて有名になりました。親鸞聖人も好んだと言われる小豆と根菜類の煮物「 […]

格安ツアー・株主優待航空券

 

 

国内旅行をお得に旅するには、何と言っても「ビジネスパック・出張パック」と言われる格安ツアーを利用する事をお勧めします。

 

ビジネスパック・出張パックを上手く使うヒント1

格安ツアーは出発の7日前までには予約して下さい。

主にANA・JALを利用したツアーは出発日の7日前まで予約をする事ができます。7日を過ぎると予約できませんので注意が必要です。また、スカイマークや富士ドリームなどが運行している路線では、SKYは出発の5日前、FDAは出発の3日前まで予約できる格安ツアーもありますのでお見逃しなく。国内旅行をお得に利用するには、まず往復航空券とホテルがセットになった出張・ビジネスパックを利用する、予約は出発の7日目までに確保する事が大事です。

出発の21日以前は、出張パック・ビジネスパックを仮予約しよう。

「出発の20日以降はキャンセル対象日になる」ということは「出発の21日以前はキャンセル料が一切かからない」と言うことです。
申込み例)を2つ見てみましょう。

例 1)出張パック・ビジネスパックで里帰りをお考えのAさん

日程がはっきりしていないのですが、12/28頃札幌へ帰り、1/5頃に東京にもどってきたいのですが」という問い合わせが11/20にありました。

ビジネスパックを出張で使う男性イメージ

★ポイント
1.キャンセル対象日・・・12/8から
2.問い合わせを頂いた11/20~12/7までは、キャンセル料が一切かからない
3.年末年始の特日なので座席が埋まる可能性がある

上記3つの事項を考えると、日程は確定していないけれどもお問合せ頂いた11/20の時点で空席・空室がある場合は、仮予約(キープ)する事が最も得策だと言えます。

 

出張パックを旅行で使う女性イメージ

例 2)出張パック・ビジネスパックでご旅行をお考えのBさん

「3/23に福岡へ友達3名で行き、24日に大阪に帰るパックは空いていますか」という内容で行きのご希望便があと残り「3席」という状況に対して、Bさんが「友達に確認しないと決められない」と言う問い合わせが3/2にありました。

★ポイント
1.キャンセル対象日・・・3/2から
2.往路の座席が残り3席しかない

友人に確認をとっている間に残3席が満席になる可能性がある事が大きなポイントです。このケースでは、残り3席しかないご希望便を確実に仮予約することが最優先となります。
※この便がダメな場合でも、本日中に取消すればキャンセル料はかかりません。

 

ビジネスパック・出張パックを上手く使うヒント2

国内旅行の格安ツアーは帰りを延長する事ができます

旅行先に、お友達や親戚などが居る場合は、1泊をお友達や親戚の家で、もう1泊はホテルに宿泊など自由に組み合わせる事もできます。その時は、格安ツアーでホテルを1泊だけ確保して、帰りを1日延長して予約する事も可能です。旅スパートでは、羽田発各地への格安ツアーなどは、帰りを最大30日延長できるツアーも取り扱っています。地方への里帰りなどでも利用されています。

里帰りにビジネスパック・出張パックを上手にご利用下さい。

帰りを延長できる事により、「故郷への里帰り」で利用するユーザーが増えました。東京から札幌へ里帰りをするCさんの例を見てみましょう。

例 1)出張パック・ビジネスパックを使って東京から札幌へ里帰りをするCさん

■往 路:4/03 東京発JAL1019便11:30発
■ホテル:4/03 ホテルグレイスリー札幌(1泊・朝食なし
■復 路:4/17 札幌発JAL1014便12:00発
■旅行代金:お一人 24,300円

4/3に札幌に行き、14日間札幌に滞在して17日に東京に戻るスケジュールです。4/3に1泊ホテルを利用すれば、他の日にちは、別なホテルや、実家、友人宅などに泊まってもOKです。
※このケースでは、出張パックを利用する事で1泊2日の料金価格24,300円で14日間現地で滞在できることになります。

ビジネスパック・出張パックを上手く使うメリット

最近の航空券は、早く予約すればするほど格安航空券を手に入れる事ができるようになりました。ビジネス・出張パックなどの格安ツアーは予め航空会社からもらうIIT(格安航空券)を基にパックを組み立てています。例えば、出発の2か月以上前から予定を立てる事ができるのであれば、往復航空券とホテルを別に手配した方が安い場合もありますので、航空券の運賃も調べる事をお勧めします。

東京~札幌を往復する場合を例に、
航空券をお一人で利用する場合と比較して見ましょう。

往 路 5/27 東京発ANA51便07:00発・・・特割7運賃で16,600円
復 路 5/28 札幌発ANA76便19:25発・・・特割7運賃で18,600円
往復航空券合計 35,400円

往 路 5/27 東京発ANA51便07:00発
ホテル 5/27 札幌ロイヤルホテル(朝食付)
復 路 5/28 札幌発ANA76便19:25発
料金合計 29,400円

ホテルが1泊付いているにもかかわらず「6,000円」もお得になっています。
詳しくはビジネスパックの説明をご覧ください。
相場より費用を安く、安心・安全に快適なビジネス(新幹線や航空機)や旅行をぜひ楽しんでください。

国内旅行を格安ツアーで旅をするためのまとめ

格安で国内旅行するには、企業でも良く利用されている「ビジネス・出張パック」と言われる往復航空券とホテルをセットにしたシンプルなツアーを利用するのが得策です。ANAスカイホリデーやJALパックなどのツアー商品には、「レンタカー」「定期観光バス」「JR周遊券」「タクシー観光」などのオプションが準備されているツアーもありますので予約の際に旅行会社にお尋ねください。旅スパートでは、全国発着の格安ツアー(ANA・JAL・SKY・FDA・SNA・ADOなど)検索する事ができ、しかも全国の航空券運賃も航空会社ごとに比較する事ができます。また、東京、大阪、福岡など大都市圏からのご旅行は、航空券を利用したツアーに限らず、新幹線を利用した格安ツアーも取扱いお客様のニーズにお応えします。

海外格安航空券

国内格安航空券

お支払い方法