国内格安航空券について

ANA 派も必見!JAL SKY NEXTが拡大中

経営の行き詰まりで日本のフラッグシップ航空の座から滑り落ちたJALは、ANAの後塵を拝するに甘んじざるを得ない状況でした。実際最近はANAをもっぱら利用しているとの声もよく聞かれます。しかしながら、最近のJALはひと味違います。遅延の少なさを示す「定時性」世界第1位の栄冠にも輝いたJALは、いよいよ本気で日本の空のフラッグシップ奪還を狙っているのかもしれません。今回はそんなJALの本気の新サービス、JAL SKY NEXTをご紹介しましょう。

グッドデザイン賞を受賞した
すわり心地の向上した新シート!

JAL SKY NEXT対象便機材に採用された新シートは、設計を一新しました。座席をスリム化したことで前後間隔が5センチ拡大し、しかもシートにはまるで高級乗用車のような本革が施される贅沢さ。エコノミークラスのシートでも、初めて見たら一瞬ビジネスクラスと間違えたかと錯覚してしまう上質な雰囲気にあふれ、グッドデザイン賞も受賞しています。ビジネスクラスに当たる「クラスJ」は、まさに空の上のオフィス空間を実現した実用性と快適性を兼ね備えたシートに仕上がっています。大型テーブルはノートパソコンが余裕で置ける大きさと安定性を有しています。また大型のセンターコンソールは上質感のみならず、パーソナルスペースの確保にも役立ち、隣席の方に気兼ねなく仕事に没頭したり、くつろいだりできます。機内のインテリアにはLED照明が用いられ、時間の経過とともに優しく変化し、無意識のうちに気分転換をさせてくれます。ファーストクラス導入機材も順次拡大しています。

JAL座席シート

写真:イメージ(JAL国際線客室内)

国内線JAL SKY Wi-Fi でモバイルオフィス環境を実現!

JAL SKY NEXT 対象便では、人工衛星接続サービスを利用して機内でもインターネットに接続できる環境が整っています。※[福岡-沖縄(那覇)、沖縄(那覇)-宮古線]のWi-Fiサービスは2017年より提供開始。スマートフォン、タブレット、ノートPCのWiFiで、空の上にいることを忘れされるほどに自然にインターネットを利用できるので、取引先とのメール連絡だって可能です。「今、フライト中なのですが…」なんて、ちょっとかっこいいですよね。いままでANA派だったかたも、知らない間にJALが進化してきてますので、ちょっとサービスをチェックしてみてはいかがでしょうか。