出張パックについて

広島空港、事故で全便欠航!ビジネスパックはどうなるの?

4月14日夜、アシアナ航空が着陸に失敗、あわや大惨事になる所でした。ご搭乗されていたお客様は生きたここちがしなかった事でしょう。さて、その後4月15日まで空港封鎖となり全便欠航となりました。弊社のお客様(Aさん)も、羽田発のビジネスパックを利用し、お帰りが4月14日の広島~羽田の最終便に搭乗予定でした。

この後、Aさんはどうされたのか実例をご紹介しましょう。

ANA・主催元の対応は、新幹線に変更の場合は、復路の飛行機代金10,000円を返金する、便を変更する場合は、翌日の広島空港発又は、岩国・岡山空港発も振替OKと言うものでした。弊社から、Aさんにお電話したのが4月14日の13時頃でした。空港封鎖で欠航の件、ANA・主催元の対応、新幹線のお時間、空き状況、運賃等をご説明させて頂きました。

Aさんから、「明日に振替しようと思うけど今日の宿泊代は出してくれるの?」と言う質問が、申し訳ございませんがこのようなケースの場合は宿泊費はでません。と申し上げますと、

「じゃあ、新幹線代は出してくれるの?」返金の10,000円はでますが、不足分(約8,000円)はお客様のご負担になります。Aさんは少々いらいらしていたご様子でした。弊社としましてもAさんの気持ちも良くわかります、しかし残念ながらこのようなケースの場合、主催元にもANAにも全く責任がなく、Aさんと同様、被害者でもあるわけですのでこのような対応になってしまいます。台風・地震などの天変地変による欠航と同様の扱いになるわけです。
(この場合も宿泊費など一切でません。旅行条件書にも記載があります)

Aさんも最終的には納得して頂き、4/14の新幹線でお帰りになりました。旅行での不測の事態、こんな時どうなるの?・・・の実例でした。Aさんのようなお客様は沢山いらっしゃったと思います。本当にお疲れ様でした。