出張パックについて

日帰り出張のコツ

あわただしいはずの日帰り出張を、ゆったり楽しむ方法とは日帰りの出張は、どうしても弾丸スケジュールで、気持ちのゆとりを失ってしまいがちですよね。スケジュールも突然降って湧いてくる感じのことも多く、どうしてもドタバタしてしまいがちです。そんなあわただしさのある日帰り出張を、むしろ楽しむ気持ちで行けたらこんなに良いことはないですね。今回はちょっとした工夫で、日帰り出張にゆとりをもたらす秘訣をご紹介しましょう。

荷物は徹底的に削ろう!

これは、すでに実践しているよと思われるかもしれませんが、この際思い切って徹底的に減らしてみましょう。ノートパソコンや、タブレット、スマートフォンなど、電子機器やプレゼン資料など本当に必要な物以外を断捨離の気持ちで選ぶと、思いの外荷物がスッキリするはずです。身も心も軽くなって、疲労感の軽減に大いに寄与しますので一度荷物を見直してみてはいかがでしょうか。そして行きの便はパリッとスーツで決めて行きましょう。現地についてから着替える手間も省けますし、エコノミー席でも運が良ければビジネスクラスへ無料アップグレードの可能性が少しアップするようですよ。航空会社もゆるい服装の方よりも、ビジネスクラスに相応しいスーツ姿の方に優先してアップグレードを案内するらしいです。普段、なるべく同じ航空会社を利用していると、さらにチャンスが広がります。

朝一の便で出発し、最終便で帰ってこよう。

どうしても、日帰り出張だとギリギリの便で出発して、仕事を済ませたらとんぼ返りで帰るパターンになりがちかもしれません。確かにもっとも効率的なのかもしれませんが、心のゆとりは全く無くなってしまいます。遅刻の許されないビジネスで、遅延の発生しがちな飛行機のギリギリの便で出発するのでは、リスクが大きすぎますし、心配でストレスもたまりかねません。朝一の爽やかな雰囲気の中でゆとりを持って出発し、仕事を終えた後は現地の観光やグルメを堪能してゆったり最終便で帰ると、早帰りよりもリラクゼーション効果があり、次の日からの仕事にもフレッシュな気持ちで望むことができるので、おすすめです。