お勧め観光・グルメ情報東海・中部静岡

【静岡(浜松)・観光】浜名湖なのに川・海?

浜名湖は、一般的に「湖」と言われますが、実は都田川水系都田川(猪鼻湖は釣橋川)として指定されているのです。そういうわけですから、河川法上では「川」なのですが、浜名湖の漁業法から見ると、浜名湖はなんと「海」として扱われています。湖なのに、川で、なんと海…と言う解釈があるとは、不思議な湖です。

浜名湖の近い舘山寺温泉(かんざんじおんせん)

さて、その浜名湖の近く浜松駅より30分くらいの距離にある温泉地、舘山寺温泉(かんざんじおんせん)について、今回はご紹介しましょう。温泉のある舘山寺エリアは、約1200年前に弘法大師により開創された「曹洞宗舘山寺」を中心に広がる歴史ある町です。しかし、舘山寺温泉の歴史は意外と浅く、景勝地としても有名だった浜名湖の近くの舘山寺地区を温泉観光地にしようと、地元の観光協会が温泉掘削を経て1958年(昭和33)に開湯したのが始まりです。

館山寺温泉

それ以来、浜名湖や周辺の遊園地、温泉街の北側の舘山(たてやま)にある曹洞宗舘山寺など、歴史を感じられる観光スポットがあります。舘山寺温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム。効能は、神経痛、リウマチ、筋肉痛、慢性消化器疾患、冷え性、疲労回復などです。 名医が認めた塩分濃度が高い健康名湯の第3位としても知られています。

多くの歌人に詠まれた浜名湖七景の風景

美しい湖畔の風景やレジャー施設で、休暇を満喫できる浜名湖。その浜名湖の景観を北原白秋は「舘山寺松山穏し湖を来て、ここは小春の入江さざなみ」と詠み、正岡子規は「天の川 濱名の橋の 十文字」と詠みました。その他にも多くの歌人に愛された地域です。浜名湖

遊びどころ満載の浜名湖エリア

四季折々の草花を楽しめる浜名湖ガーデンパークの、高さ50mの展望塔からは浜名湖を一望できます。また、弁天島のシンボルの赤鳥居のそばに沈んでゆく夕景は神々しさを感じます。

弁天島

浜名湖周辺には、全部で7か所の景勝地「浜名湖七景」があります。風光明媚な景色を湖上から楽しめる遊覧船に乗りこみ、浜名湖畔の美しい七景をゆったりと眺め巡るのも、のんびりできることでしょう。

写真提供:静岡県観光協会