お勧め観光・グルメ情報九州鹿児島

【鹿児島・観光】鹿児島市内の「銭湯・霧島温泉」・城山ホテル鹿児島「さつま乃湯」

鹿児島市には、県庁所在地としては日本一を誇る温泉の源泉が270もあります。湯量、質もよく、温泉地としても有名な地域です。鹿児島の温泉は、泉質も様々で施設も整っていて、色々な温泉が体験できます。砂蒸しや泥湯、最近では飲める温泉「飲泉」も人気を呼んでいるなど、鹿児島は「温泉天国」です。そこで、今回は鹿児島市内の温泉処のご紹介を致します。

天文館近く、温泉銭湯「霧島温泉」

鹿児島市中心部に温泉銭湯として、有名な「霧島温泉」がある。場所は、繁華街の天文館から歩いて10分ほど、そこで天然温泉を楽しめるなんて、お手軽で最高です。「霧島温泉」の前身は、普通の湯炊きの銭湯でしたが、オーナーが替わり敷地を掘ったら温泉が湧き出し、温泉銭湯となりました。温泉銭湯「霧島温泉」は、脱衣所の床はヒノキ、天井には秋田杉、浴室のタイルは有田焼といったこだわりのある建屋となっています。純和風の木造建築の銭湯でくつろぐ、都会のオアシスとも言うべき温泉銭湯です。

  • 【住所】鹿児島県鹿児島市西千石町6-20
  • 【電話】099-222-4311【営業時間】6:00~22:30【料金】390円

桜島を一望する高級ホテルの露天風呂

絶景露天風呂「さつま乃湯」がある城山ホテル鹿児島(旧城山観光ホテル)は、JR鹿児島中央駅から車で約10分(無料シャトルバス有り)の処に位置しており、城山の上に立つラグジュアリーなホテルです。お風呂は桜島と鹿児島市街地を一望する絶景展望露天温泉です。温泉に含まれる成分が皮脂を乳化させ、肌の汚れを落としやすくしますので、お肌がつるつるになるという特徴を持っています。日帰り入浴もできますし、エステやランチと組み合わせる日帰りプランも充実しています。地下1000メートルから湧き出る良質の温泉を、素晴らしい眺望と共に思う存分お楽しみください。

さつま乃湯

  • 【住所】鹿児島市新照院町41-1
  • 【電話】099-224-2211
  • 【営業時間】4月〜9月:5:00~24:00、10月〜3月末まで:5:30~24:00
  • 【休業日】毎週木曜日:10:30~12:30(女性側露天風呂清掃)、毎週火曜日8:30~14:00(内湯清掃)
  • 【料金】大人2300円(税・入湯税別)