お勧め観光・グルメ情報兵庫関西

【神戸・観光】日本三古湯 有馬温泉

出張の疲れを癒してくれるのは、やはりのんびりと温泉ではないでしょうか?神戸の温泉と言えば、日本のサイダーの発祥地「有馬温泉」山間の豊かな自然が与えてくれる四季折々の彩りある風景がとても美しい有馬温泉でのんびりされていかがでしょうか?

日本三古湯の一つ、有馬温泉。 

日本三古湯というと和歌山の白浜温泉、松山の道後温泉、そして兵庫の有馬温泉と言われています。豊臣秀吉が愛したことでも知られる有馬温泉へのアクセスは、神戸三宮から、バスでおよそ40分、電車で30分の位置に有馬温泉はあります。温泉旅館に泊まらずとも、風情と趣のある温泉街を散策し、外湯(公衆浴場)に、浸かって過ごすのも楽しいです。

  • 金の湯…有馬の由緒ある元湯として、歴史を刻んできた名湯です。温泉街の中心部にあり、男女別の大浴場は、有馬の伝統工芸の材料、竹をイメージした「一の湯」、瑞宝寺公園のもみじをイメージした「二のゆ」。赤褐色で鉄分と海水の2倍強の塩分濃度を含む金泉と白湯があります。無料の飲泉場と足湯が建物の外に設置されています。料金:大人650円
  • 銀の湯…太閤秀吉が入浴した岩風呂をイメージし大浴場や打たせ湯があります。泉質は無色透明の炭酸泉、ラジウム泉です。(平成27年秋まで休業中…ご確認を)
  • 有馬温泉観光協会公式サイト

たっぷり温泉が楽しめる「太閤の湯」

太閤の湯」は、有馬ビューホテルに併設された温泉テーマパーク施設。全身浴、半身浴、岩風呂、寝転び足湯、五右衛門釜風呂、屋上露天ハーブ風呂、そして岩盤浴など20数種類もの風呂が楽しめます。泉質は金泉、銀泉、炭酸泉となっています。平日入館料(タオル含む):大人2,400円(ホテル宿泊者は無料)

太閤の湯

 お土産に「炭酸煎餅」は、いかがでしょうか?

炭酸煎餅」とは、バターや卵、添加物など一切使わない体にやさしい自然食品のルーツ。有馬温泉の炭酸泉を利用して焼き上げたあっさりとした、直径10cmくらいの丸い形の薄い煎餅です。明治時代から親しまれてきた炭酸煎餅、発祥の店「三津森本舗」では、手焼きの炭酸煎餅のみを販売しています。店内のサロンからは、手焼き作業を見学出来ます。

炭酸煎餅