お勧め観光・グルメ情報京都関西

【京都・観光】「霊山歴史館」「京都国際マンガミュージアム」「月桂冠大倉記念館」

京都と言えば、観光や修学旅行などでお馴染のスポットですね。皆さまは何回となく京都へは足を運んでいらっしゃることでしょう。京都観光に訪れている方は、たくさんお寺や神社などにお出かけと思いますので、今回は京都だけど、お寺や神社ではないスポットへ行ってみようをテーマにご紹介していきます。

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

京都は、幕末の志士とつながりの深い地域です。その京都、清水寺の近くに全国で唯一の幕末と明治維新にスポットを当てた歴史博物館があります。それは、幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」です。「霊山歴史館」では、坂本龍馬をはじめ、桂小五郎(木戸孝允)、西郷隆盛、高杉晋作といった幕末の志士と、近藤勇、土方歳三ら新選組や幕府側の人物など、天保中期以降に活躍した重要人物たちの書や遺品、そして書状や各種資料・文献などを展示しています。また、すぐ近くには志士たちを祀った京都霊山護国神社もあります。幕末歴史ファンに、必見のスポットとなっているようです。

霊山歴史館

  • 霊山歴史館 ~075-531-3773
  • 〒605-0861京都市東山区清閑寺霊山町1
  • 入場料:大人700円 高校生400円 小中学生300円

30万点「京都国際マンガミュージアム」

いにしえの都、京都には閉校になった小学校を利用した、とてもユニークなミュージアムがあります。それは「京都国際マンガミュージアム」です。ここには、明治の雑誌や戦後の貸本の他、現代の人気漫画作品や海外の作品など約30万点が所蔵されています。そのうち1970年代から現在までに発行された5万冊の漫画は、館内ならどこでも自由に読む事が出来ます。1800円で思いっきりマンガを楽しんでみませんか?

京都国際マンガミュージアム

  • 京都国際マンガミュージアム ~075-254-7414
  • 〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
  • 休館日:毎週水曜日 (休祝日の場合は翌日)

酒の博物館「月桂冠大倉記念館」

日本酒メーカーとして有名な「月桂冠」が運営する酒の博物館「月桂冠大倉記念館」。京都伏見の日本酒づくりの歴史と酒造りが見学できるミュージアムとなっています。見学は有料ですが、「月桂冠レトロボトル吟醸酒」「玉の泉 大吟醸」「プラムワイン」の3種類のお酒の試飲の他、お土産も付いています。博物館は、白壁土蔵の酒蔵で歴史を感じる風情のある建物です。

月桂冠大倉記念館

  • 月桂冠大倉記念館~075-623-2056
  • 〒612-8660 京都市伏見区南浜町247番地
  • 入館料 大人=400円、中学・高校生=100
  • おみやげ付き:純米酒(180ML1本(未成年は「月桂冠大倉記念館絵はがき」)