お勧め観光・グルメ情報京都関西

【京都・グルメ】京都の食を彩る路、「先斗町」と「錦市場」

京都と言えば、京料理と和のおもてなし料理で有名な場所です。そこで、今回は「京都の食を彩る路」をご紹介していきます。ご紹介するのは、美味しいお店が軒を並べる「先斗町」と、京都の台所である寺町通りと高倉通り間の商店街「錦市場」です。

由緒ある街並み「先斗町」

先斗町は、三条通の一筋の南から四条通までの、南北500メートルほどの「小路」です。鴨川と並行した細長い通りで、通りの両側には飲食店がびっしりと軒を並べています。川沿いの店舗では5月~9月の間、店から水面や河原に床を張りださせた川床を作り、料理を楽しむという京都の夏の風物詩「川床料理」を提供しています。先斗町は、祇園と同様、京都における著名な花街のひとつでもあります。

先斗町

京の台所、四百年の歴史「錦市場」

錦市場は、京都市中京区のほぼ中央に位置する、錦小路通の「寺町通りから高倉通り」区間の東西390メートルに延びる商店街です。商店街では、鱧、笹かれい、浜焼き鯖など鮮魚を扱う店舗の他、京野菜、漬物、豆腐、湯葉、麩、蒲鉾、乾物などの店舗があります。現在でも、市場には京都の割烹、料亭、旅館の料理人たちが、食材を買い求めに来ています。もちろん、一般の方でも購入は可能です。そのため、錦市場は京都を旅行する方には、おすすめしたいグルメスポットでもあります。

錦市場
京都独の味わいが集結していますので、夕食のおかずを色々と買いこんで、ホテルの部屋で京都の伝統の味をご堪能いただくのも、旅の楽しみだと思います。また、観光途中お昼ごはんとして、錦市場の食材を食べたいという方には、錦市場商店街イートインカフェをご利用されることをおすすめします。

イートインカフェ

市場で、惣菜をお買い求めのうえ、イートインカフェへ持ち込み「ごはん&お味噌汁セット(お漬物つき)500円(税別)」「出汁茶漬けセット(お漬物つき)400円(税別)」をオーダーすると、惣菜の温め・切り分け・盛り付けのサービスをしてもらえます。落ち着いた雰囲気の部屋で、きれいで美しいお皿に盛られた京料理のランチタイムを味わうことが出来ます。