お勧め観光・グルメ情報愛知東海・中部

【名古屋・観光】2大スポット犬山城と明治村

出張で旅気分を味わうのは最高ですよね。名古屋と言えば、名古屋城にテレビ塔、大須観音、徳川美術館などが観光スポットとして有名どころ。今回は名古屋駅から、ちょっと足を延ばして楽しめる場所へのご案内。

愛知県犬山市にある「犬山城」と「明治村」
の2スポットです。

犬山駅までは、名古屋から名鉄の快速・特急に乗れば30分ぐらいで到着します。30分の移動なら近いですよね。そして、その名鉄犬山駅からは本町通りという城下町をのんびりと30分ほど歩いていきます。

からくり展示館

城下町には美味しい食べ物屋さん、文化資料館、からくり展示館などが建ち並んでいますよ。歴史やお城好きの方なら、ご存知の国宝犬山城は室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式の建造物となっています。

犬山城

木曽川のほとりの小高い丘の上に建てられている天守閣から望む景色は、まさに絶景、眼下に城下町も広がっています。

犬山城からの景観

犬山城から徒歩10分ほどのところに、織田信長の実弟である織田長益(有楽斎-うらくさい)が建てた茶室如庵(じょあん)【国宝】があります。犬山城、茶室如庵の2つの国宝見学巡りはいかがでしょうか?

さて、お次は明治時代へのタイムスリップ旅行が楽しめる「明治村」です。

犬山駅からバスに乗車、20分ほどで到着します。明治時代の建築物などを文化財の保存、歴史資料の収集・保存・管理することを目的に博物館「明治村」。

明治村

可愛らしい郵便局の建物、聖ザビエル天主堂のきれいなステンド・グラスの光、園内の湖畔に建つ品川燈台は1870年(明治3年)に設営されたものです。建造物の圧巻は、建築家のフランク・ロイド・ライト設計の旧帝国ホテルロビーの建物です。その他にも明治時代の民家や酒蔵など、園内には67の建造物と当時の面影がしのばれる蒸気機関車、村営バスが運行しています。名古屋から30分から1時間以内で、小旅行が楽しめる犬山観光へ出かけてみませんか?

明治村園内

明治村開村50周年を記念して、名鉄では9月30日まで犬山駅からのバス代、園内入場料、村営バス代などがセットになった記念切符を販売。

博物館「明治村