お勧め観光・グルメ情報佐賀

【佐賀・観光】肥前大和巨石パーク、古湯温泉

今回は、癒しの旅のご紹介!佐賀のパワースポット「肥前大和巨石パーク」と、10kmほど移動した所の古湯温泉をご紹介します。東京(羽田)からもANAが1日5便運航しています。

ビッグサイズな「肥前大和巨石パーク」

佐賀市の大和町下田山中に、「肥前大和巨石パーク」があります。パークというと、何か公園のイメージがありますが、山の中の石群です。その石は、人間の背丈をはるかに上回るサイズのモノばかりで、標高200~350メートルの区域に巨石群が17石点在しています。巨石群を観るには、登山道を歩いて行きますが、その道は、多少木の葉や根が地表を覆っている場所などもあり、自然をそのまま活かしたような雰囲気です。

肥前大和巨石パーク

巨石群最初の石が、「神頭石」で、形が神様の頭に似ていることから名付けられ、ずっと眺めているとご先祖様の顔が見えてくると言われる不思議な石です。パーク最大級の石は「屏風石」で、そびえ立つその様は、まるで屏風のようです。サイズもさすがのビッグサイズ、高さ9.69メートル、幅10メートルの大きさ。巨石パークは、こうした巨石を観ながら歩いていく巨石探訪ゾーンだけでなく、釣り体験が出来る場所もあります。自然が生み出した巨石に触れながら自然のパワーを体験してみませんか。

肥前大和巨石パーク2

巨石パーク近くに歴史ある「古湯の温泉」

巨石パークから北東へ10キロちょっと移動しますと、古湯の温泉、熊の川温泉があります。千数百年の歴史と数々の伝説を持つ温泉として、医師で俳人の斎藤茂吉や洋画家の青木繁もこの温泉を愛し、滞在をしているという静かな温泉地です。泉質は炭酸ナトリウム、マグネシウム、エマナチオンなどの天然ラドン温泉です。ラドン含有量が有数で、リューマチや通風効果があると言われています。湯温は24.5〜38.7度と、ぬるめのお湯となっています。温泉街には旅館15軒と共同浴場の「古湯温泉センター」があり 季節ごとの風情ある景観が楽しめます。

古湯温泉