お勧め観光・グルメ情報札幌

【札幌・グルメ】お勧めグルメ!やっぱり海の幸でしょう。

札幌の出張時の楽しみ方、北海道と言えば、海産物ですね!海産物の魅力は、そのプリプリとした新鮮さにあります。それを満喫できるグルメ店2軒をご紹介します。

北海道の活きのいい貝類とお寿司を楽しもう!

出張仕事も無事終了して、さて今夜は何を食べよう?と思ったら、迷わず海の幸を召し上がりに行きませんか?まずは、牡蛎とホタテと白貝がとてもおいしい「五坪(すすきの店)」。一年中食べられる厚岸産のブリブリの牡蠣が、1個たったの105円、殻付きホタテも1個105円、店の中の座席は6席という超コンパクトなお店です。牡蠣の美味しさは文句なし、そして、しょう油バター味の焼きホタテもジャンボサイズで歯ごたえグッド、貝柱の甘さがたまりません。

ハマグリよりも大きい白貝も旨みがぎっしり詰まった味わいでジューシーな貝の旨みが堪能できます。じゃがバターの塩辛焼き、イカのゴロみそ焼き、、厚切りベーコンなどのメニューもあります。もちろん、ドリンクは日本酒、ビール、焼酎、ワインと一通り揃っています。

■基本情報:五坪
住所:北海道札幌市中央区南6条西4
時間:18:00~翌02:00
休日:日曜日

さて、お次は札幌の穴場の回転寿司店のご紹介です。

「すすきの」でおいしいお寿司というと、それなりのお値段がかかりますが、回転寿司なら庶民の味方、一皿2貫で100円から480円の価格帯のお店です。さすが北海道だけあって、回転寿司でも本当に美味しいですよ。おすすめの理由は、「アクセスが良い」「あまり混雑してない」「美味しい」の3拍子揃った回転寿司店だからなのです。

活一鮮 南3条店

なかなかお目にかかれない白身魚の「八角」タラの白子の軍艦、ボタンエビなど北海道ならではのラインナップも充実です。生サーモンをシャリにぐるりと巻いてイクラをトッピングした握りも美味です。カウンター以外にも半個室のボックス席があります。

「五坪」と「活一鮮 南3条店」は徒歩7~8分ほどの距離です。
牡蠣とホタテの後に、握りで締めるなんていうのもオツな食べ方ですね。

■基本情報:活一鮮 南3条店
住所:北海道札幌市中央区南三条西5-1-1 ノルベサ B1F
時間:ランチ月~金 11:00~15:00 / ディナー月~金 16:30~23:00 / 土日祝 11:00~23:00
休日:なし

旅スパートはお忙しいビジネスマンのみなさまの
快適な出張を心を込めてサポートします。