お勧め観光・グルメ情報栃木関東

【栃木・グルメ】郷土料理「ちたけそば」と焼きそば

栃木市の郷土料理とご当地ならではのB級グルメをご紹介します。栃木県民が愛してやまない郷土料理が「ちたけそば」。「乳茸(ちちたけ)」というブナ林などの雑木林に自生するキノコで、出汁をとったつゆを使用したそばが「ちたけそば」です。

 栃木県の代表的郷土料理「ちたけそば」

栃木県では「そば」だけでなく「うどん」も同じ様に「乳茸」の出汁を使用していて「ちたけうどん」と呼ばれています。「乳茸(ちちたけ)」は苦味とぼそぼそした食感で、そのまま食べてもそれほど美味しいもではなく、煮詰めると香りや風味の良い出汁が取れるそうです。「ちたけそば」は、乳茸と茄子を炒めて、ダシ、醤油、みりん、砂糖で味をつけたものを、そばにトッピングするかそのままつけ汁として食べます。ほどよく煮込まれた「乳茸」の歯ごたえのある食感と柔らかい茄子が入った「ちたけそば」をご賞味ください。ちなみに、栃木での「乳茸」の存在は、松茸と肩を並べるくらいの価値があるといわれるほどの人気のキノコです。

 栃木のB級グルメは、じゃがいも入り焼きそば

「焼きそばにじゃがいもが、混入している…信じられない」という声が、聞こえてきそうなこの焼きそば。このジャガイモ入りの焼きそばが、栃木では定番中の定番なのです。角張った焼きそばの細麺が、香ばしく焼き上げられたところに辛口ソースをドバっとかけた味が抜群です。

  • 大豆生田商店~TEL 栃木県栃木市薗部町2-19-32
  • 営業時間~10:00~19:00 定休:月曜日

ジャガイモはメイクイーンを使用、ねっとりしながらも、ホクホク食感が格別です。焼きそばのソースとジャガイモの相性が抜群にいいので、本当に美味しい!!この人気の焼きそば、むしろ栃木ではジャガイモが入っていなければ、焼きそばではないというくらい定番中の定番なB級グルメなのです。このように、親しまれている焼きそばは、元々戦争中の食糧難の際に、焼きそばのボリュームアップのために考えられたメニューだそうです。栃木県足利市では、同じ焼きそばを「ポテト入りやきそば」と呼ばれているのに対し、ここ栃木市では「じゃがいも入りやきそば」とか「いも入りやきそば」とと呼ばれて人気を博しています。