お勧め観光・グルメ情報徳島

【徳島・観光】新町川水際公園、眉山から徳島市内の風景を堪能!

徳島市には、映画の舞台にもなった徳島市のシンボル・眉山があり、ハイキングにも良いコースがあります。今回は、徳島市のシンボル「眉山」と街の楽しみ方のご紹介です。

駅近の風光明媚の場所への散策

徳島市の川と言えば「吉野川」、山と言えば「眉山」と言う具合に、「眉山」はシンボリックな山とされています。どちらの方角から見えても、山の形が「眉」の形のように見えることから、眉の山「眉山」(びざん)と呼ばれています。おすすめの散策コースは、徳島駅から街の中心部を流れる新町川に沿って、整備された「新町川水際公園」です。

新町川水際公園

写真:新町川水際公園夜桜

面積7200㎡の園内では、滝、湧水、噴水と階段テラスを流れる水など、様々な水の流れに触れながら楽しむことができます遊歩道に沿って桜や欅などの樹木が立ち並んだ「水の郷百選」に認定されている公園です。公園の遊歩道を散策するのいいですが、新町川と助任川に囲まれた中州の「ひょうたん島」を周遊する遊覧船に乗って、水辺から街を望むのも楽しい時間を過ごせます。約25分の乗船で、料金は無料(ただし保険料として大人200円)で、川からの遊覧が楽しめます。

新町川遊覧船

写真:ひょうたん島遊覧船

阿波踊りの実演が見られる「阿波踊り会館」

その次は、400年の歴史ある徳島の阿波踊りを保存・伝承するための「阿波踊り会館」で、阿波踊りについての歴史や実演を見て徳島の貴重な文化を堪能するのはいかがでしょうか?その後は「阿波おどり会館」5階のロープウェイで、標高290mの「眉山」の山頂へ向かいましょう。

阿波踊りと眉山

写真:阿波踊りと眉山

もちろん、山頂へは幾つかの登山道がありますので、徒歩で向かうことも出来ます。山頂の展望台からは、晴れた日には、徳島市街や吉野川の雄大な流れ、阿讃山脈、瀬戸内海、紀伊半島の山々を望むことができるようです。また山頂には、徳島に住んでいたポルトガルの文人・モラエスの作品などを展示している「モラエス館」や野鳥観察路に、徳島で一番高い場所にある「レストラン眉山」と、景色を眺めるだけでなくのんびりと過ごすことも出来る場所として、おすすめいたします。

眉山から徳島市街

写真:眉山から徳島市街風景